鼻の毛穴の広がりを治すケア方法。

肌は本来細菌や汚れからカラダを守るためにあります。
肌のバリア機能を保つために重要なのが水分です。

毛穴から皮脂が発生することで、水分が失われることを阻止しています。
通常、毛穴は不可欠なときしか開きません。

しかしお肌のコンディションがあまり良くないと、毛穴がパカっと開ききった状態になったり、毛穴の汚れが目立つようになります。

特に鼻の毛穴の広がりは目立ちやすいです。

鼻の毛穴の広がりは、「開き毛穴」「黒ずみ毛穴」「たるみ毛穴」の3種類に分かれます。

毛穴引き締めのためには、3種類それぞれに合ったケアを選びましょう。

開き毛穴

毛穴が丸く開いている状態です。
皮脂が大量に出るようになると、皮脂腺が進化していきます。

一度に多くの皮脂を分泌するようになった結果、毛穴がポッカリと大きく広がってしまうのです。

「開き毛穴」の方の場合、オイリー肌か乾燥肌かによって対策法が変わります。

オイリー肌

脂を多く摂取している可能性が高いです。
摂取した脂の量が多いと、毛穴から余分な脂を出そうとするからです。

食事の内容を見直してみます。
ただし皮脂の分泌量が多い方の中には、乾燥肌の方も割と多くいます。

肌に含まれる水分量が少ないと、少しでも肌内部に水分を保とうと皮脂が多く分泌されるようになります。

乾燥肌

皮脂が多いからといって洗いすぎるのはよくありません。
強く洗うことでかえって肌が傷つき、バリア機能が低下する可能性があるからです。

お肌は優しく洗いましょう。
また洗顔後は、しっかりと水分をふき取ることも大切です。

皮膚表面に付いた水分と一緒に、肌内部に含まれた水分も蒸発する可能性があるからです。

黒ずみ毛穴

毛穴が黒く汚れてしまっています。
指などで軽く押すと、白い塊のようなものが出てくることも。

鼻の毛穴の黒ずみは、皮脂が酸化した状態です。
毛穴にホコリ・メイク・古い角質等が詰まり、毛穴の出口が塞がると皮脂は外に出にくくなります。

長期間一か所にとどまった結果、皮脂は茶色に変色してしまいます。
「黒ずみ毛穴」は鼻の毛穴の洗顔が十分でなく、汚れをしっかり落としきれてない状態です。

メイクをした日は落とし忘れて、そのまま眠らないように。
洗顔料をふわふわに泡立て、優しく洗います。

また、スクラブや毛穴パックもオススメ。

ただしスクラブや毛穴パックをやりすぎると肌を傷つける恐れがあります。
毎日ではなく、週に1~2回程度に留めるようにしましょう。

たるみ毛穴

毛穴が縦長に伸びている状態です。
あなたの小鼻や頬の部分にもありませんか?

「たるみ毛穴」は年を重ねるごとにお肌のコラーゲンなどが減っていき、肌にハリがなくなってきたのが原因です。

コラーゲンが少なくなり、ハリがなくなた肌は重力に負けてしまいます。
重力によって皮膚がだらんと垂れ下がり、毛穴も縦長に伸びてしまうのです。

「たるみ毛穴」ケアには、お肌にコラーゲンなどのハリをもたらす美容成分を補う必要があります。
ローション・美容液などを活用し、お肌に栄養をプラスしましょう。

毛穴悩みの解決は肌環境を整えること。

「開き毛穴」「黒ずみ毛穴」「たるみ毛穴」はそれぞれ原因が異なります。
しかしどのタイプも、肌環境が悪いと起こりやすいです。

肌の環境が良いと、肌内部に適度に水分が保たれます。
肌は一定の期間で生まれ変わり、古くなった角質は自然に落ちるものです。

けれども肌環境が悪いと、水分が蒸発しやすくなりハリがなくなっていきます。
肌が生まれ変わる期間は不規則になり、古い角質も残ってしまうでしょう。

毛穴を美しくするためには、洗顔と生活習慣を根底からチェンジしていく気持ちが大切。

洗顔

鼻の毛穴汚れや多すぎる皮脂を取り除くために毎日お顔を洗いましょう。
ふっくら泡立てた洗顔料で、あまり肌に触れないように洗っていきます。

皮膚を傷つけてしまうため、強くこすりすぎてはいけません。

顔をすすぐ際は、水かぬるま湯を使います。

お湯だと洗浄力が強すぎ。
本来あるべき皮脂まで落としてしまいます。

洗顔した後や化粧水を使った後は水分をふき取り、水分の蒸発を防ぎます。

生活習慣

ストレスがたまっていたり、睡眠不足だったり、栄養が偏っていたりすると、肌が生え変わる期間が乱れるようになります。

古びた角質層が留まったままになり、毛穴が詰まりやすくなります。
お肌に蓄積している水分が失われやすいため、皮脂も多く出てしまいます。

毛穴ケアのためにも、日常生活を整えることが重要です。
適度な運動をして血流を整えます。

睡眠不足は大きなストレスにつながります。
睡眠時間を確保したとしても、質の悪い睡眠だと十分カラダを休めることはできません。

寝る前にテレビなどのブルーライトは避けるなど、睡眠の質を確保するよう心がけます。

毛穴改善のためには食生活の見直しも重要です。
バランスのいい食事を心がけ、水分をしっかり摂るようにしましょう。

まとめ

鼻の毛穴の広がりは、肌の状態悪化によって生じることが多いです。
毛穴ケアを行ったからといってすぐに改善されるわけではありません。

ケアの仕方を見直し、肌の状態が整って初めて改善に向かうでしょう。
長い目を持って対処することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA